ソレールトップページ > 【特集】本格和婚挙式 > 挙式の流れ

挙式の流れ

01 入場

式場の係りの先導により、新郎新婦、媒酌人、両親、親族の順番で入場します。
(しきたりによっては、新郎側が先に入場し、次に新婦側が入場する場合もあります)

入場

修祓の儀(しゅつばつのぎ)

斎主が入場し、典儀が式の始まりを告げます。
身を清める儀式として、斎主による修祓(清め)のおはらいを受けます。

祝詞奏上

斎主が神に二人の結婚を伝えます。(修祓の儀は神前結婚式で最も重要な意味を持ちます)

NOR_0929ソレール流れ.JPG

三献の儀

三三九度の杯を交わし、夫婦の契りを交わします。飲み方は、一杯を三口で飲みます。
▼杯を交わす順番
   小杯 - 新郎→新婦→新郎
   中杯 - 新婦→新郎→新婦
   大杯 - 新郎→新婦→新郎

三献の儀

誓詞奏上(せいしそうじょう)

新郎新婦は神の前に進み、用意された誓詞を読み上げ、神に愛を誓います。

誓詞奏上

指輪の交換

まず、新郎が新婦の左手薬指に指輪をはめ、次に新婦が新郎に指をはめます。

画像 063ソレール流れ.jpg

神楽奏上

伶人が奏でる雅楽に合わせ、巫女が舞を奉納します。

NOR_0921ソレール流れ.JPG

玉串奉奠

新郎新婦は神の前に進み、玉串をささげて、二礼二拍手一礼をします。
新郎新婦の後に、媒酌人夫妻、両家代表者が同様に行います。

画像 068ソレール流れ.jpg

親族杯の儀

列席者全員がお神酒を飲みます。
飲み方は、巫女の合図で三口に分けて飲みます。

親族杯の儀

斎主のあいさつ

斎主より祝福の言葉と、挙式の終了が告げられます。

NOR_0957ソレール流れ.JPG

退場

新郎新婦が退場し、次に親族が退場します。

画像 079ソレール流れ.jpg

(一般的な神前式の流れで、異なる場合があります。)


▲このページのトップへ